プロフィール

のりたぬぽ

Author:のりたぬぽ
8割萌えと妄想のブログです

【DQ10】
ウェディ♂ はおるしー
ジュレ白亜6641-6
ランプ錬金
 僧侶 93 
 戦士 93
 パラ 93
 まも 93
 バト 93
 魔戦 93
 道具 93
 盗賊 93
 魔  93
 旅  93
 レン 93
 賢者 93
 スパ 93
 武  93
 踊  93
 占い  93


ドワ♂ のりたぬお

ジュレ白亜6641-3
道具職人
ALL93

プク♂ あめち

僧スパ93、魔賢占90

DQ10は2013.09Win先行テストから開始
くむさんのチームに入れてもらいました!

多肉植物が好きなのでたまに載せてます。
MHFは2013年9月をもって無期限休止。

カテゴリー
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画の感想 ファンタビ、バイオ6、ドントブリーズ

お久しぶりですあけまして。
ぴけっとくん
またブログさぼってました

映画みたよのおはなし。
ネタバレと腐要素を含むのでたたみます。
オチバレはしません。


今日みた3本は
「ファンタスティックビースト」
「バイオハザード ザ・ファイナル」
「ドントブリーズ」

映画館内をはしごした(ㅅ˙ ˘ ˙ )

↑の葉っぱの絵はファンタビに出てくる魔法生物。
主人公のニュート君が飼ってます。かわいい。
ニュート君になついてて、引き離そうとしても指にしがみついて取れないところがやばかったです。
20センチくらい。
ボウトラックルっていう種族?で、ニュート君にピケットって呼ばれてます。
この生き物が目当てで観に行きました。前知識ほぼなし。


ファンタスティックビーストはハリポタのシリーズらしいです。
私あんまりハリポタ知らないんだけど、時系列でいうと
ファンタビは1926年を舞台にしてて、ポッター君たちは1990年代のようなので
かなり昔のお話になるみたい。
ホグワーツの学校が~ってセリフが出てきたりして世界は同じ。

っていうの全然知らなくても見れます。知りませんでした。
動物たちが可愛い。
魔法使いといっても、メラゾーマガンガンいこうぜ!って感じではなくて
魔法動物たちを保護しながら研究してたり、それについて執筆したり。
いろいろやろうぜって感じのニュート君。
そんな彼のドタバタファンタジーかぁ~ほのぼの~

って思って見てたら
なんか虐げられてるオドオドした青年が、権力ありそうなおじさまにひとけのない所に呼び出されて
手のひらの怪我を治してもらったり、ネックレスを付けてもらったり、密着して耳元で何かを囁かれたりして
やばかったです・・・しかもおじさまがつだけんボイス!!
青年が、おじさまを慕ってるっていうより縋ってる。
でもなんかおじさまは利用しようとしてるなーって感じが
やばい
もうここだけ再生したい。何回も。
そういう関係大好きです!!!!

この青年はなんか髪型がダサい(ごめん)だからイケメンとか美少年って雰囲気ではないんだけど
暗くて幸薄そうな感じがとても可愛かったです。
普段のときの写真みたらモデルさんみたいなイケメンでした(ぐぐったのかよ
このエズラ・ミラーって俳優さん、ちょっと前からけっこう有名なんだねえ。知らなかった!

ちなみにおじさまとか青年とかって言ってるのは隠してるんじゃなくて名前忘れたからです。
すいません。
ニュート君しか覚えてない/(^o^)\

作中に出てきた意味深な人物名とかあって、ハリポタと関係あるの?
ってハリポタのほうをぐぐってみたら、調べてることとはべつに
「ダンブルドアは若いころ、親友(男)に恋をしていた」とか原作者が言ってたのをみつけて
?!?!?!!?ってなりました。
しかも「相手はダンブルドアを利用しようとしてる冷酷な~」って書いてあって
またそのパターンかーーー!!!!!!好きーーーー!!!
ってなりました。
まさかファンタビみてポッターのダンブルドアっていうおじいさんキャラに興味が出るとは予想外でしたよ。
校長ってことしか知らない。

◆まとめ
・葉っぱくんが可愛い。
・おどおどしてる子とおじさまがやばい。
・ダンブルドアの青春もやばい

あっ、魔法とかのアクション?CGよかったです。
あんまりファンタジー系のCG云々はわからないけども、見てて気持ちよかった!
魔法という現実にはないものの演出が、わかりやすく、みやすく、考えられてるあって思いました。
さすがハリポタシリーズ。
ちなみにファンタビもシリーズモノらしいので、今後続編が出るのかな?
楽しみです。




「バイオハザード ザ・ファイナル」
ついに6で完結!!(?)
映画館にいって観ては、新しいのが出るたびにTV放送も再度みてワーワー言ってますが
正直これどんどんつまらなk・・・
わりとそう思ってる人いて「だよね・・・」ってw
アンダーソン監督じゃなかったらもう途中でみるの止めてるなって思うもん。
私の好みなんだけど、感染系って原因が分からないうちとか、最初の感染から徐々に広まる過程が盛り上がるからさ。
もう全世界に広まっちゃったらあとはウイルスってTウイルスに限らず広がりようがないというか。
ここからシナリオ作る方も大変だろうなあ・・・と思います。

というわけでストーリーは全く期待してなくて、クリーチャー新しいの出るといいなくらいで。
完結だし、なんだかんだでアクションなので映画館でみたいってのもあり、
みんな死ぬのかな~ まあウイルスが死ぬか人間が死ぬかだよな~て観に行きました。

ウェスカーのエロさと、アイザック博士のドSな髪かきあげに私が死にました


あと博士の部下のアジア系の人がとても良かったです。
ハリウッド映画に脇役で出てきてカンフーっぽいアクションするアジア系の人の
いかにもっぽい顔立ちのキャラ好きなんだよねえ。
目が一重ていうかつり目?みたいな感じの!
んでだいたい主人公とアクションで対決してやられる役。好き。
この部下さんもアクションかっこよくって、やられ役で、おいしかったです。
ぐぐったら韓国のイケメン俳優さんだそうで。吹き替えは石田彰さんでした(ㅅ˙ ˘ ˙ )


クリーチャー
なんか新しいの出てた!
くりーちゃー
こんなんだったような・・・
彼はああなってしまった時からアリスが来るまで何してたんだろう。
それにしてもアクションシーンのカメラが早すぎて(?)、見た目がよく分からなかったよ・・・。
もっとじっくり見せてくれよ!!!
4のマジニさんのスローモーションを見習って欲しいですね。
もうちょいクリーチャーの魅力をおしだしてもいいのにな~。
ゲームだとけっこう個性的なやついたよね。
人間タイプの量産ゾンビと毎度おなじみの追っかけっこしてるより、
1体かっこいいの出したほうが盛り上がるようなきがしました。
やはりネメシスさんの出てる2が最高ですね!(個人的な見解です

序盤に出てた巨大なコウモリ型のクリーチャーは5にもちょいちょい映ってたやつかな?
あんなデカイのに飛んでくるとかやばいね・・・。
ゲームの5でポポカリムっていう名前のコウモリ型がいるみたいなんだけど、
ぐぐったらポポカリムは耳がでかくてちょっと可愛いんだけど
映画版のやつは顔が完全におっさんなので全然かわいくなかったです。
ポポカリムっていう響きがかわいいね。
あとポポカリムで画像ぐぐるとMHFのドンちゃんが混ざってて笑いました。
ちょっと似てるかもw

あと犬ソンビらしきのもわらわらいました。
暗くてよくわからないので、今までに登場したわんわんと同じかどうか不明です。
敵側のひとがかっこよく「ケルベロス」とか言ってました。
わんこは3だか4だか終盤にしっかり出てるシーンがあってあそこは好きでした。


シナリオに関してはツッコミどころが多すぎてコメントしづらいよ。
とりあえず私、ディザスター映画はともかくその後の長期に渡ってのサバイバル生活を描くやつだと
ねえ、君ら食料と水どうなってるの???ってのが気にしすぎるのどうにかしたい・・・。
気になりすぎて、シャワーじゃばじゃばしてるシーンとかあったら
「おいいいいいいいいいいいいいいいい 貴重な水がああああああああああ」
ってなるよ。ヒロインのシャワーサービスシーンはサバイバル映画にはいらないよ!!
川ならいいよ。

話ズレ過ぎたよ。
バイオ6にそんなサービスシーンは無かった気がするよ。


◆まとめ
・ウェスカーがエロい
・アイザックは総攻め
・アジア系の人がかっこいい
・幼女かわいい(ミラジョボの娘さんらしい


ウェスカーさん、今までスカしたサングラス野郎のイメージしか無かったからギャップに萌えました。
よく考えたらすごく損な役回りなのにあんだけ頑張ってたのかと思うと・・・
もう一度シリーズを見直したくなりました。
ちなみにゲームは妹が1か2やってるのをみたくらいなのでゲームのウェスカーさんは全く知りません。

ファイナルお疲れ様でした!




「ドント・ブリーズ」
日本公開前からかなり話題になってたやつ。
ちなみに広島は2週間くらい公開が遅かったです。

あらすじは
3人の高校生くらいの悪ガキが空き巣みたいなことしてて、
次のターゲットは戦争で盲目になった退役軍人(けっこうおじいちゃん。
郊外でまわりは空き家ばかり、おじじは目が見えないし、こりゃ楽勝だなwwww
って思ってたらおじじ聴覚すごくて、目が見えないのにめちゃくちゃ追っかけてくる!!!
ってやつですね。
タイトルのブリーズはブレス(息)をするな的な意味。
息ひそめてないとおじじが来るからね!怖いね!

あまりにも怖い!!て聞いてたので
怖さを緩和するために「おじじの目線になって観よう」ってやったら
「クソガキども生かして返さんぞ」って気持ちになって全然怖くなくなってしまいました。
ちょっとミスったなこれ!?

いや、私のせいじゃない・・・
おじじの筋肉とタンクトップがいけない!
ムキムキのせいで怖さよりときめきのほうにドキドキするよ。

悪ガキは1人女(ヒロイン)と、男が二人。
ヒロインは家庭に問題があったりで苦労もしてるんだな・・・って感じに描かれてるので
まあこいつは生かしてやらんでもないかなって思いました。
完全におじじ目線で言ってるけど私。

グロさもなくてホラーとしては見やすいほうかもしれない。
そして結末も好きなパターンだった。
ホラーとかパニック系って主人公側に非がなくても理不尽に襲いかかってくる惨劇多くて
とくに相手の正体が分からないと私はすんごく怖いんだけど、
これは主人公側が悪いことに踏み入れてるから、怖さとのバランスが自分でも取りやすくて
見やすさはそこなのかな~とおもいました。

味方の行動も許容範囲でイライラしなくてよかった。
いや、たまにいるじゃないですか、アホな仲間が足引っ張るっていうか
うっかりミスのお陰で窮地に立たされちゃうやつw
「お前、何してくれてるんだよ!!」って。
こういうのは怖さのストレスっていうよりイライラのほうなので・・・
ご都合上しかたない場合もあるけど、個人的にはホラーにはない方が好きです。

・・・ホラー系の感想って難しいなw
あんまり登場人物の事情に触れると初見の印象とか怖さも変わっちゃうよね。
ラストに触れずに書こうと思うとおじじの筋肉しかいうことがなくなるよ。
すごい筋肉だたよ。

◆まとめ
・おじじがむきむき
・悪いことはしちゃだめなんだなぁ


おじじかっこいい。





ファンタビは単品でみても話わかるしファミリーでも見れる万人向けで面白かったのでおすすめできます。
てか腐女子は観て!!あの二人やばいから!!

バイオはシリーズつまんないしなあ・・・とお思いの方は正解なので観なくても大丈夫です。
そのうちTVでやりそうだし待ってていいと思います。

ドントはジャンルがホラーだから言わずもがな自己責任で。

そんな感じでした。長々と読んでくれてありがとう。
ひさびさにこんなに書いた・・・。




そいえばバイオのCG映画「ヴェンデッタ」ってやつが5月に公開するとかなんとか。
CGのは今回第三弾らしい。前に1個みたことあるけど、もう一つ出てたのね~。
こっちのシリーズはよくわかってません。レオンって人が出るっぽいです。





DQ10
やってます(ブログに書いてないだけ・・・w

変わったこと・・・ってなんかあるかなあ。
メインのシナリオはいつもどおり最新まで済。
レベルも先日やっと全部96(特訓済
たぬおが半分96,半分95(特訓はまだまだ。
あめちに大戦鬼かって両手もたせられるようになりました。弱いけど。

あ、12月にフレさんとダークキング4倒しました!
1・2でレグナライト集めればいいやあ って思ってたところを3・4とお誘い頂きまして。
多分誘われてなかったら行ってないのでありがたいです。


予言者育成 FTA
DQとコラボしたから始めたらまんまとハマりました。
ぽーちゃんとたーちゃんとたんぽらが可愛いです。
チームでもコラボから始めた人が多くて話できるの( ・∀・)イイ!!
ビオラちゃんが初期からやってて大先輩なので教えてもらってます。
ツイッターで密かにいろんな方が描いたたんぽらの絵をいいねしまくってます(ㅅ˙ ˘ ˙ )

ではではまたね
スポンサーサイト

コメント

ゾンビなら是非アイアムアヒーローを見て欲しい。邦画でやっと世界にお披露目出来るのがでてきたよ。TV資本無しと年齢制限付きだから地上波は無い筈だよ。
ドントブリーズのゴア表現が控え目なのは監督の前作死霊のはらわたリメイクでやり過ぎてコケたせいじゃないかと思う、サム・ライミにピックアップされただけあってライミ魂しっかり継承してて良い監督だよ。展開の補足になるけど序盤サスペンスから中盤地下室に入ってあの部屋を発見した時アレを視力を失いあの目的の為に作り上げた爺のキチガイっぷりを想像すると一気にホラーに突入する心理的アトラクションは秀逸だよ

No title

>ハイカンさん
アイアムアヒーローは漫画は気が向いた時に続き読んでる~!
映画はまだみてないけど、ハイカンさんおすすめなら観てみようかなあ(ㅅ˙ ˘ ˙ )

ドントは最初のもみあいの時点ではまだ自分(ヒロイン)は大丈夫って思ってた直後携帯撃ったとこでやばいって思わせたのがすごかったあ。
中盤~はたしかにおじじの執念を感じたね。
それと同時に三人が来なかったとして、例のあれがアレしたとしてもやっぱり見えないと色々と…とか考えてやっぱりおじじ目線になってる自分に気づくのであった…。
非公開コメント

アンテナ
Powered By 画RSS
最近の記事
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。